スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - * - * - * - - * スポンサードリンク
    ナムコナンジャタウン2
    0


      夫と長男がゲームに夢中になってる間、次男と私、クレーンゲームで散財。しかしながら、その成果あってキャラクターのぬいぐるみをゲット。


      これは一体、なんという名だろうか?
      おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
      ナムコナンジャタウン2
      0
        なんだか独特な雰囲気で、迷子になりそうな感じだけど、レトロな街並みとか、マニアックな雰囲気とか、決して嫌いじゃない(笑)


        哀愁漂うBar
        おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
        ナムコナンジャタウン1
        0
          以前購入してあった前売パスポートの期限が今月末までだったので、計画停電が見送りになった今日出掛けることに。
          午前中、私は休日出勤、長男は修了式だったので、なかなか慌ただしい出発。



          都内ガラガラで、首都高も怖いくらいスイスイ。
          うたた寝してるうちに到着。
          おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
          飛行機
          0


            長男は寒がって撤収希望。
            次男は夢中で、そこから離れず。
            私も夢中。
            羽田空港、テンション上がる〜(^O^)/
            おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
            羽田空港
            0

              おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
              ランド納め4
              0
                十分満喫で帰路へ。楽しかった‼
                おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                ランド納め3
                0


                  お昼はイーストサイドカフェ。



                  美味しかったけど、次男活発モードでゆっくり味わえず涙
                  おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                  ランド納め2
                  0
                    ずっと見たかった、ワンマンズドリームショー。



                    か、感動☆彡
                    おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                    ランド納め
                    0


                      睡眠時間2時間ですが、向かってます。
                      首都高から眺める、建設中のスカイツリー。
                      おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                      江戸東京博物館
                      0
                        JUGEMテーマ:こどもとおでかけ


                        先週末の土曜日、東京・両国にある「江戸東京博物館」へ行ってきました。

                        入場券を買って、入場口のあるエレベーターで6階まであがります。


                        入ってすぐ目の前には原寸大(長さは半分)の日本橋が。
                        日本橋の下(5階)には、明治時代の建物と中村座が見えます。
                        ちょうど日本橋を挟んで、江戸ゾーンと東京ゾーンに分かれているようです。


                        橋を渡って江戸ゾーンへ。

                        ジオラマ好きの私が、江戸城本丸御殿の模型にまず食いつきます。
                        この模型が素晴らしく精巧で、感激しきり。
                        是非、江戸城全体の模型を作って欲しい!そして、もう少し大きく・・・
                        大奥なんぞも見てみたい。


                        他にも、大名屋敷や武家屋敷などの模型が展示されていて、江戸時代へタイムスリップした気分を満喫。



                        町人地の模型は、小さな双眼鏡で覗くこともできます。
                        これで見ると、なんだかこの町の中に入り込んだような気分に。
                        (写真だとピンボケしちゃってますが・・・汗)

                        他にも、江戸幕府に関する資料の展示などもあり、かなり興味深かったのですが、長男に急かされてゆっくり見ることが出来ませんでした。
                        まあ、仕方ないのですが・・・。

                        そして、エスカレーターで5階へ。(ベビーカーはエレベーターで降りれます)



                        こちらでは、江戸の庶民の暮らしが紹介されていました。
                        実物大の長屋では、出産の様子が展示されていて当時の出産事情を知ることが出来ました。

                        実際持ってみることができた、纏と千両箱に長男もチャレンジ。
                        男の子には、ちょっとでも体を動かせるものがいいんでしょうね。楽しんでいました。



                        呉服屋の模型も、よーく見ると内部の奥の奥まで凝っています。


                        「両国橋西詰」は花火見学で賑わう町の様子が模型で見ることが出来ます。
                        見世物小屋や屋形船など、描写が細かくて本当にそこに町があるよう。



                        江戸ゾーンから東京ゾーンへ。


                        鹿鳴館は、床下に見下ろす形で展示されています。


                        銀座煉瓦街の模型。
                        ここにもちょっとしたドラマが。決められた時間になるとその詳細がわかります。


                        まだまだ他にもこの時代の展示は続きます。
                        そして関東大震災に関する展示のコーナー辺りになってくると、ちょっとノスタルジックな風景が。



                        昭和初期の、工場労働者が多く住んでいた中央区月島の四軒長屋の一部がモデルになっているようです。
                        玄関を入るとすぐに小さなダイニング(という響きが似合いませんが)と、横はキッチン。

                        奥には、リビング兼寝室、といった和室が。

                        裏にはトイレもありました。


                        お隣には和洋折衷住宅が。

                        山小屋風のデザインは、当時の流行だったそうです。
                        素敵なんだけれど、なんとなくミステリーな匂いが・・・するのは私だけ?



                        そして、戦争に関する資料の展示ゾーン。
                        やはり、気分的に写真を撮るテンションはダウン。
                        さすがに、今までとは違い切ない気分で展示物を鑑賞しました。




                        最後に体験型の展示コーナーにある、昭和初期の住宅に「お邪魔しまーす。」



                        昔の小学校の机。
                        今の小学生が居眠りしています・・・


                        なんて、長男の小劇場(笑)でしめくくって、東京江戸博物館を後にしました。

                        できれば、展示品のひとつひとつをゆっくり見てまわりたかったし、動く模型も全部見てみたかったのですが、小1の息子にはちょっと退屈な部分もあり、先を急かされてしまいました。
                        彼が高学年になる頃、江戸時代の予習をきっちり教えて(私も学ぶ側だけど)また来館したいなあと思います。
                        それでも、2時間半ほど十分に楽しむことができてよかったです。


                        帰りにお台場によって、遅いランチを食べて帰宅。


                        現代の東京の風景も嫌いではありません。


                        子育てスタイル、ブログ村に参加してます。
                        クリックでの応援が更新の糧になってますサキ

                        赤ちゃん子育てスタイルへはこちらからどうぞ☆
                        Docomo60ナチュラルライフへはこちらからどうぞ♪





                        Check
                        おでかけ(東京・ベイ/横浜) * comments(0) * trackbacks(0) * - - *