スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - * - * - * - - * スポンサードリンク
    散歩
    0
      夕方、お昼寝から目覚めた次男と、遊びから帰ってきた長男と、夫と近所の湧水まで散歩。



      小川の上に、小さな水路が流れていたりする。

      住んでいるところは、坂ばかりだけれど水と緑が豊かで気に入っている。
      暮らし(暮らし色々) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
      航空博物館
      0
        羽田空港へ出かけた際に、飛行機に釘付けだった次男。
        鴨川シーワールドは午前中でまわってしまったので、次に成田空港近くの航空博物館へ行くことに。


        館内は、それ程広くはありませんが、次男は飛行機の大きな模型に夢中。
        そして、外の展示にも。


        ここでは、離陸した飛行機を真上に見れたのですが、意外にも次男の反応が薄い。
        羽田空港で、滑走路に離着陸する飛行機を見てたときのが反応良かったな。
        おでかけ(県外・他) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
        鴨川シーワールド
        0


          私たちの気分で房総。長男の希望で、水族館。
          てことで、こちらに。
          朝一開園と同時に入園したので、混雑のピークを避けることができ、さらに期待以上に楽しめました。
          特にシャチのショーが楽しかったなあ。

          おでかけ(県外・他) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
          房総へ向かう
          0
            前の晩に出発。
            海ほたるで仮眠(私と子供達は道中から寝てたけど)。
            翌朝6時半頃、海ほたるを出発して、鴨川シーワールドへ向かう途中小さなパーキングみたいなところで、車を停めて朝ごはん。



            おでかけ(県外・他) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
            クラフトパーク
            0
              今回は、長男がお出かけ拒否したため(~_~;)次男と夫と三人で来ました。

              チューリップがきれい。


              おでかけ(山梨) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
              三人ランチ
              0
                次男をお姑さんに預かってもらい、夫と長男と三人でショッピングモールへ出かけました。

                久しぶりの三人。
                次男が生まれてから、丸一日三人で出かけるのは初めてかも。



                次男を置いていくことは、後ろ髪引かれる思いがしたけど、やっぱり目的がある買い物なので預けて行って正解!
                いつもは、長男に対してガミガミ小言が多くなってしまうのに、次男がいないと怒ることが皆無に。
                食事もゆっくり。

                私も心穏やかに過ごせました。
                食(外ごはん) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                sahanji/清水区
                0
                  先月末のこと。
                  かねてから伺ってみたかった、sahanjiさんへ。



                  贈り物用に、シンプルで可愛らしい巾着袋を買いました。

                  扱われている商品も、シンプルだけど上質で、一つ一つに店主さんのこだわりと愛情を感じられるものばかり。
                  素敵な空間でした。
                  店主さんも素敵な空気感を持った方でした。

                  距離的にも値段的にも、日常的に通いつめることはできませんが、またいつか伺いたいお店の一つになりました。

                  暮らし(買いもの) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                  お花
                  0


                    出産のお祝いに、フラワーアレンジメントをお願いしました。
                    いつも素敵なお花をアレンジしてくださるAmuseeさん。


                    気持ちが沈みがちなこの時期に、お花から癒しのパワーをいただきました。
                    小さな命の誕生と、小さな植物の力。
                    ありがとう。


                    帰り際にクリックしていただけると励みになります。
                    よろしくお願いします。


                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ


                    暮らし(暮らし色々) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                    変化に対応
                    0
                      4月から三カ月、夫が仕事の関係上、茨城へ赴任することが決まった。

                      結婚して11年。
                      離れて暮らす日が来る現実に直面。
                      異動で東京、は想定内だったけれど、まさかの震災で茨城。

                      不安が無いわけではないけれど、何かの役に立てる人の、その支えになれることに感謝。
                      暮らし(暮らし色々) * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco
                      こんなときだからこそ。
                      0
                        連休二日目。
                        今夜は、なかなか寝付けません。

                        長男は昨日から春休み。
                        次男はいつも通りの日々。

                        夫は仕事の関係上、来月以降、茨城に行く事になるかもしれないとの事。
                        皆から夫の会社の心配をしていただきありがたく思います。
                        私も、油断するとネガティブな発言になりがちな夫には、努めてポジティブな発言を投げかけるようにしています。

                        私も本当は心が折れそうになります。
                        あの大震災で失ったかけがえのない命。
                        助かった人達の今と、これから。
                        まだ助けを求めて耐えている人達。
                        いろんなことが頭の中、心の中をぐるぐるとしています。

                        原発事故のことも、かなり深刻ですが、今それを非難することは必要なのでしょうか。
                        必要なのは、反省です。
                        非難をする側に回れる人間はいません。
                        一人一人が、地球上で生かされていることを感じ、自然について学び、人の心に触れ、自分に向き合う事ができる機会を与えられました。

                        被災地の為に出来ること。
                        自分が思うほど、自分にできる事は無いのだということも知 りました。
                        今出来る事は、被災地に祈りを捧げる事と、ささやかな募金。それから、いつも以上にエコを意識しながら、いつも通りの生活を送る事。
                        要求された不便を受容しながら暮らす事。
                        そうやって、日々を過ごすしかありません。


                        先日は、私が住む町も震度6強の地震が起きました。
                        幸いにも、町全体の被害は大きなものにはならずに済みましたが、今もまだ、町のあちらこちらで、建物の修復にあたってる様子が目に飛び込んできます。

                        ここで暮らしていく以上、東海地震と富士山の噴火の可能性を意識していかなければなりません。
                        でも逆に、危機管理意識を高めることができます。
                        どこにいても、いつ何時災害が襲ってくるかわからないし、それは誰にでも起こりうること。
                        そして、どんなに備えていても助からないことだってある。
                        老い先短い高齢者が奇跡的に助かることもあれば、まだ幼い小さな命の灯火が消えることもある。
                        命に価値はないし、優先順位もない。
                        皆同じように、この地球上に生かされているのだということと、厳しい自然界の中で暮らしているのだということを改めて思い知らされました。


                        諸行無常。


                        敬虔な仏教徒ではありませんが、考えることに苦しんだり、答えが見つからない時、最終的にここにたどり着きます。


                        「この世のすべてが移ろい行くのは、すべての存在がつながりあい、支えあっているから。」

                        諸行無常の教えの意味には、こういうことも含まれています。



                        Check
                        つぶやき * comments(0) * trackbacks(0) * - - * m-arco